zerosabasuが咲く

AC回復

成長できてありがとう

最近、ブログは放置気味です


相変わらずメモに悲しみ怒りを書いて気持ちの整理


昨日は加藤諦三さんの本読んだ


小さいころから責められてると大人になっても責められてるように感じるそうです


悲しいなぁ


怒りも沸きます


なんで愛してくれなかった!って


それですっきりするんですが最近はそれで終わらない


ありがとうの気持ちが沸きます


この苦労の経験によって自分は苦痛について学んだ、人間としての深みが増した


だからありがとう


涙のありがとう


こういう境地にはなかなかなりませんが(昔は絶対なかった)


自分も成長したのかな?すごいね


がんばったもんね


ということでご閲覧ありがとうございました

女性は男性の自慢話に興味がないらしい

女性は男性の自慢話に興味がないらしい


まあそうだと思います


男は認められたくて結構自意識過剰になってるんでしょう


お母さんに満たされなかったものを求めてるんですね


まあ相手になってる女の人からすれば男のおかあさん代わりなんて


ただ疲れるだけでしょう


はっきり言って僕も失敗しました


好きなひとがいて認められたくて「自分はこれだけすごいぞ」っていうのを


しゃべりまくってアピールしたけど女性はそんなことどうでもいいので


ひとりでスベってました!!!


そんなことより気を遣えるかとかのほうが重要なようです


「荷物重そうでだけど大丈夫?もってあげようか?」


とか少女マンガの恋愛相手のやさしさのようなものがいいのでしょいう!


今日読んだ本 ↓


強引に、優しく。
強引に、優しく。
学研プラス
2011-10-20
Kindle本


振動数の斎藤一人さん音声きいた


【斎藤一人】行動を早くするだけで、お金も成功も手に入る!



長者番付の斎藤一人さんのyoutube音声聞いた。


振動数を下げるとうまくいかないそうです


振動数とは人や物などの周りを回ってる?素粒子?だそうです


(記憶曖昧です)


波動って言葉といっしょなのかな


上げるコツは速く動く、速く作業する、オシャレする、おいしいものたべるとか


人が振動数下げても自分は下げない、のが大事だそう


でも落ち込んでる人とかみたら暗くなっちゃうんですよね


まあそれを直さなきゃいけないわけだけど


振動数低い人は親の代から低いそう


でも自分は下げちゃだめなんですね


振動数さげると「自分に」良くないことが起きるという



それと僕自身の話だけど、最近落ち込み気味でテンション落ちてたけど


この音声聞いてブログ書く気になりました


気分屋なのでブログなんて合ってないかもしれない


続いたらいいな


あと、前は泣いたあとぐじぐじ恨みっぽい気分ひきずりがちだったけど


最近怒りとかの向き合い処理がうまくなっていてひきずらない


素晴らしい。