zerosabasuが咲く

主に日記、本読んで考えたことを書いてます。

悩みを分析するとハマってしまう?

9日間プラスのことだけ考えると人生が変わる 


という本からの引用です


「光を探し求めるときあなたは当然のことですが暗闇を

避けようとするでしょう。

暗い場所をいくら分析してみても、暗闇の中でやみくもに

じたばたしても、光を見つけることはできません。」


光と暗闇を豊かさと欠乏に置き換えても当てはまるそうです


最近こういう話が気になります


このブログでも悩みを分析してる記事があったりしますが


それでいいんだろうかとちょっと迷うわけです



もうひとつ 60分聴くだけの成功論「富」 からの引用です


「たしかに世の中には不愉快な状態のものがたくさんあるでしょう

しかし、そういったものがなくなろうとしてるときに

不愉快なものについて研究して何になるんでしょう

進化の進み具合を速くすればするほど

不愉快なものは消滅していくというのに

なぜわざわざ消滅していくものに時間を費やし注意を

向ける必要があるでしょう」



私自身悩みを分析する癖があります


でも最近は本の影響を受けて少し考えが変わってきました


考えが変わって少し悩まなくなった気がします


これ読んだ人で悩みを分析していつまでも悩んでるって人は


引用部分しっかりよんでみてください


何か変わるかもしれません


ひとつ前の記事と矛盾しますがこちらのほうが理想的でしょう


閲覧ありがとうございました

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。