zerosabasuが咲く

主に日記、本読んで考えたことを書いてます。

本感想 ゆるすということ など


図書館はちいさい子とかがいて和みますね


2冊ぐらい飛ばし飛ばし読んでました


ゆるすということ―もう、過去にはとらわれない (サンマーク文庫)
ゆるすということ―もう、過去にはとらわれない (サンマーク文庫)
サンマーク出版


ゆるすということ


愛とは恐れを手放すことと同じ作者で


結構アマゾンでも評価たかいようです


エゴは心のなかで言うそうです


ゆるすと相手から身を守れなくなる


悪いことをされたら仕返しに許さない態度を取るべきだ、とか


でも許せば安らぎがもたらされるのだとか


病気も不満も許さないから起こるのだとか


つまらないことで不愉快になるのをやめたいもんです


抽象的な文章な印象ですが大切なことが書かれています



「バカになれる男」の魅力: 仕事、金、女――図太く生きる知恵 (単行本)
「バカになれる男」の魅力: 仕事、金、女――図太く生きる知恵 (単行本)
三笠書房


バカになれる男の魅力


知らない作者でした


中古本屋で無造作に選んだ本です


印象に残ったのは


・できる男は話してばかりではなく聞き役にまわる


・悪口などネガティブな女性からは距離をおく


・悪いことされたら反面教師にする


など


他にもいいことはたくさん書いてありますが


ぱっと思いつくのはこんなかんじです


言ってしまえば当たり前かもしれませんが


基本に忠実に実践できるひとは少ないかもしれませんね


頼りになる兄貴って感じの作者でした



読んでいただきありがとうございました


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。