zerosabasuが咲く

主に日記や本を読んで考えたことを書いてます。

痛みとの向き合い

僕はコミュニケーション苦手なんです


精神疾患も持ってるんですがもともと話下手です


だからブログもコミュニケーションのリハビリみたいなもんです


苦手というのは例えば


実際の人を目の前にしたら口ごもってしまいます


もともと知識も無いし(オタク的に本とかは読みますが)


明るくもない


やっぱり人間どっかで暗くなっちゃいますよね


何かで自分は受け入れられるに値しない、と思いこむとします


そうするとその時点から暗く振舞いだしたりしてしまう


例えば僕の場合家でテレビ見たい番組いえない子だったんです


でも小学校のクラスではなんかテレビの話題が共通の盛り上がり話題でした


自分も得意に話したい・・けどテレビ見てないからわからない


子どもの僕にとって自分の居場所を作れない悩みでした


それからだったかな、こんな無知な自分は人に受け入れられる存在じゃないって


思って自分から自分の殻にこもりました


今でも痛みを伴う苦い思い出です


でももう大人です


痛みを未解決のまま放置することもできれば


痛みに向き合って無くしていくこともできます


これができるのが本当の大人だと思ってます


読者さんは自分の過去と向き合ってますか?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。