zerosabasuが咲く

主に日記、本読んで考えたことを書いてます。

罪悪感スーっ

なんだか煮え切らない気分だったので横になり静かに考えました。
そこで出たワードは「罪悪感」。
親に対して罪悪感を実はもっていた。
だから責められているように感じていた。
だから煮え切らなかったのかも。


「罪悪感」と心でつぶやくと自分が罪悪感を感じてることを受け入れられて、スーっと罪悪感が収まっていく・・。
瞑想のラベリングに似てます。
名前を付けると考えと自分を切り離す効果があるという。


罪悪感が収まると親から責められている感じもなくなり、嫌な気分にならない。
すごい・・。


その後も「罪悪感」と唱えてイメージすると過去のいろんな人に罪悪感をもっているが自覚され同時に収まっていきます。
気持ちいい・・。
一人ひとり思い出しつつ心が洗われる感じ。


もちろん、こういうのは経験上一時的なものでまた蒸し返して罪悪感感じたりもします。
もしかしたらやるたびに罪悪感はゆるんでいくかも。


これ読んで自分も意識してやってみようとおもうひといるかわかりませんが、
考えてみたい人のために書きます。
もしかしたらスーッとならずに嫌な気分がして自分責めてしまうことあるかもしれません。
そういう時は無理せずやめて気分転換してください。


ではっ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。