zerosabasuが咲く

主に日記や本を読んで考えたことを書いてます。

くそー

自分ってみみっちいな。
吉田松陰は国を想い猛勉強して命を捨てる覚悟で行動し周りを想いました。
図書館で児童向け伝記を読んだのです。
読んでいてワクワクしましたが、一気に読もうとしてちょっと集中力切れながらよみました。
自分なんかは知らないことがたくさんあり、ちいさいことにこだわり、悩み、狭い範囲で暮らしてるアリンコです。
もちろん、自分には秘めたる可能性を持った人間と評価するといいかもしれません。
そんな所まで届かず、小さい自分に酔いしいれてる自分だけど。
自分には何ができるんだろう?
狭き門に可能性を見つけてやってのけるような大胆さがあるのだろうか?
自分の未発達さを覚える今日でした。
このことをただの劣等感だ、ということで済ませず、
「負けてられるか!」と自分を励ましたい。
悔しい。
歴史の偉人と比べて、悔しい。は変ですが何も得ず終わらせたくないです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。