zerosabasuが咲く

主に日記、本読んで考えたことを書いてます。

自分なりの「許すってどういうことか」

許すってこだわりを消化すること。


間違いやすいんじゃないかと思うのは、嫌だと思ってるのに相手に譲ること。
これは違います。


気を許すとかも言いますよね。
うっかり相手のペースになり巻き込まれて自分を見失う。
これも違います。


許すとは自分の気持ちを大切にすることです。
正直に自分の気持ちを感じることを自分に許すことです。


で、僕も最近気づいたのですが許すってずっと恨んでるひとを許すとか壮大なものだと思ってたけど、もっと小さい許しもあるんです。
ぱっとこだわりを手放すときとか。


許すの僕のイメージはシュワシュワーと泡が消えてくように自分の偏見が消えていく感じです。
もう一つイメージ、コップに水が凍った状態で入ってるとします。
これを心だとします。
その氷が解けていく感じ。
でも自分の中で心は液体よりもうちょっと弾力のある物体のイメージです。


みなさんはどうでしょう?
許す、僕と同じような方はいましたか?
別の感じでしたか?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。