zerosabasuが咲く

主に日記や本を読んで考えたことを書いてます。

恥をかいてもいんやで、と自分にいう

ふっと気が付いた。
自分は「恥」という感情を抑圧してるんじゃないか?と。
恥をかいてはいけない、恥をかいてはいけない、と恥ずかしい気持ちがあるのに感じることに抵抗をする、そんな状態でした。
本当は恥を認めてしまえば、「ああ恥ずかしかったな」と感情は消化されていくのに、感じることに抵抗することで、恥を「感じてはいけない感情」として受け入れられなくなっていたのでした。


なので、作戦として「恥」を受け入れるために「恥をかいていいんやで」と自分に言い聞かせてみたのでした。
そしたら「あーあのとき自分は恥をかいたけど、それを認めることができずに、歪んだ考えになったなー」と過去の思いがゆるまって解放されていくのでした。(^O^)
めだたしめでたし。
なんか自然体になれる気がします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。