zerosabasuが咲く

主に日記や本を読んで考えたことを書いてます。

統合失調症の妄想はこんな感じ

統合失調症の妄想はこんな感じ。人口の1%はいる病気です。
偏見ももらうかもしれないけど、何かをすれば抜けれるというのがなくてつらいです。


近所で番犬が吠えまくり、という状況。 
犬の声で自己否定された感。(相手が人間じゃないけど)
妄想であるだろうことはわかる。
自分が悪い波動(?) 出してるんじゃないかという関連付けしてしまう。(自分の悪い波動に犬が批判してる感じ)
常に近くで如実に動く心の動きを犬に監視されてるようでつらい。(心を見透かされてる妄想、監視されてる妄想)
自分の誤りをあからさまに批判されてる気分になって(犬に・・)認めるもんか、と一人で苦闘してる
気にならん時は気にならない。
陽性症状のひどい時はもっとひどいけど。
個人的分析で、自分が抱えてる怒りとか、うしろめたさに関連させてる気もする。
集中できない。
実際に犬に危害加えようというのはない。


知ってほしくて書きました。
「こんな異次元なことで悩んでるなんて」と馬鹿にするような人もいるかもしれません。
だからこそ理解も得られたらうれしいです。
人によってどんな妄想してるかはいろいろだと思います。
これ知ったら今までの読者が減るかもしれない・・。
でもいいです。
自分は自分なんで。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。