zerosabasuが咲く

主に日記や本を読んで考えたことを書いてます。

普通であることの喪失

統合失調症であること。
「普通の人生であること」の喪失。
「当たり前のことができる」の喪失。
受け入れることにまだ時間がかかるのかもしれない。
この先何年も、もしかしたら何十年も病気であること。
自分になにができるかな。
何かをできなくてもいいのかな。
病気であること、不快だな。
やだな。
悲しいな。
「悲しまずにやれる範囲でやれ」って心無い人は思うかもしれない。
だけど悲しみは受け入れる入り口のようなもの。
悲しみがあるのに、無いフリしてもそれは適当にごまかしてるというもの。
感情を大切にする。
それは自分を大切にすることかも?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。