zerosabasuが咲く

主に日記、本読んで考えたことを書いてます。

不満+脅しの人

人を脅かす人間がいます


そして自分はあなたの被害者だからと


不満まじりに脅すのです



「私はあなたのためにこれだけのことをやったのに


あなたはなんで私に何もしてくれないの?」


そうして勢いで脅します



「もし言いなりにならなかったら酷い目にあわせるから」


そんな無意識の言語というべきか、そんな勢いで強迫します


口にははっきり出さないけど語調などで強迫してるのです



心理学者の加藤諦三さんのモラルハラスメントの心理構造と


いう本にこういうのを感情的強迫である、書かれています


一般に知られていないですし、加藤さんの造語かもしれませんが


そういう概念があるということを理解しないといけません


これがわからないと脅す人間のいいなりだからです


頭のなかで言葉にできるか、なんとなく怖いから流されるかでは


ぜんぜんちがいます



負けてはだめです


恐れないのが大事だとおもいます


自分が自分でいるためにはつよくならなきゃいけません



身近な人がこういう人だという人は時間をかけてでも


距離を置くことを考えたほうがいいでしょう


モラル・ハラスメントの心理構造
モラル・ハラスメントの心理構造
大和書房
2014-07-25
Kindle本
モラル・ハラスメントの心理 (だいわ文庫)
モラル・ハラスメントの心理 (だいわ文庫)
大和書房

僕は上の本を持ってますが


下の本はたぶん同じ本の文庫版です

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。